ブログ

トップページ > 【映画の話】羊と鋼の森【ネタバレあり】

【映画の話】羊と鋼の森【ネタバレあり】

 

今回の映画はこちら!!

【羊と鋼の森】

 

出演

山﨑賢人、鈴木亮平、上白石萌音、上白石萌歌、堀内敬子、仲里依紗

城田優、森永悠希、佐野勇斗、光石研、吉行和子、三浦友和ほか

 

 

以下ネタバレあり

【ざっくりストーリー】

 

青年が様々なピアノや調律師、

ピアニストたちと出会って成長してく話

 

 

【感想】

まず、不思議なタイトルに惹かれました。

柔らかで温かい「羊」と無機質で硬派な「鋼」

静かで無機質な森、壮大で厳かで幻想的なオーラ

相反するイメージのものがピアノの中で融合して、

深い森の中の木漏れ日のような心地よい音が生まれていました。

 

 

静かで文学的な映画ですが、モノローグがあまりなく、

主人公外村を始め、みんなが何を考えているのか想像が膨らみます。

あのとき主役でなかったあの人は何を考えていたのでしょうか。

 

個人的には犬の青年のエピソードが好きです。

セリフが極端に少ないのに(セリフあった?)

写真や回想、視線や仕草、ピアノの音色から

幸せだった頃の優しい記憶が伝わってきてグッときました。

 

劇中の季節が流れていくのもの好きです。

 

外村がピアノと出会った冬から始まり、春夏秋とコツコツ成長していき、

先輩やお客さんに厳しい事言われたり、派手に失敗したり

葛藤や挫折を味わい、そして柔らかい春で終わる。

上映時間はやや長めですが、退屈とか飽きるとかそんなことはなく

ゆっくりと流れる時間を贅沢に味わう事が出来ます。

 

 

ジャンル:ヒューマン

公開:2018年

監督:橋本光二郎

脚本:金子ありさ