ブログ

トップページ > 【映画の話】坂道のアポロン【ネタバレあり】

【映画の話】坂道のアポロン【ネタバレあり】

今回の映画はこちら!!

 

 

【坂道のアポロン】

出演:知念侑李、中川大志、小松菜奈、真野恵里菜、松村北斗、ディーン・フジオカ、中村梅雀ほか

 

以下ネタバレあり

 

【ざっくりストーリー】

 

ジャズを通じて響き合う、友情と恋と青春

 

【感想】

 

友情!
恋!
音楽!
夢中になれるもの!
危険な香りのする大人!
家族との関係!
レトロな街並み!
長崎の方言!
後悔!
すれ違い!
仲直り!

 

 

マイフェイバリットシングス!!!

 

 

青春映画に大切なことがたくさんつまった作品です。

 

 

青春特有のキラキラ感と時代背景の不穏な空気感(学生運動や複雑な家庭環境など)が

ジャズと融合して、素敵でおしゃれな雰囲気を醸しだしていました。

 

 

大人になる一歩手前の青春映画って青や緑、淡いピンク色、

黄色あたりのフレッシュな色のイメージが強いですが、

この作品はセピア色のようなイメージがあります。

 

 

劇中何度かジャズの演奏がありますが、

どのシーンも素晴らしく音楽のパワーを感じました。
秘密基地での地下室セッション、文化祭での薫と千太郎の仲直りセッション、

大人になった彼らの再会セッション、演奏している時の顔が本当に楽しそうで、すごくほっこりしました。

 

薫の糸電話、千太郎の純粋さ、律子の揺らぐ気持ち、

百合香の覚悟などそれぞれの恋模様も一筋縄ではいかない感じがキュンときます。

 

 

そんなノスタルジーでピュアな世界観に浸っていたので

千太郎と律子の事故のシーンの衝撃は大きかったです。

(予告の不穏な空気はこれだったのか!)

 

 

好きなシーンはたくさんあるのですが、
個人的には千太郎と海兵が喧嘩になったとき、

淳一がトランペット仲裁したシーンがツボです。

 

ジャンル:青春
公開: 2018年
監督:三木孝浩
脚本:髙橋泉